ブログ

職場における腰痛予防対策についてご案内します。

休業が4日以上にわたる労働災害のうち、なんと約4割を腰痛が占めております。

腰痛は、特定業務に限らず多くの業種および作業において発生します。重量物を

運ぶだけではなく、長時間の振動(運転など)、同じ姿勢 (事務や立ちっぱなし

など)、気温(体が冷える状態など)なども腰痛を発生させる原因の1つになります。

腰痛は作業効率が落ち、仕事に制限がかかるなどの業務への影響、また日常生活にも

影響がでるため、企業は腰痛予防の推進に努める必要があります。

厚生労働省では「転倒予防・腰痛予防の取組」サイトをオープンしており、

腰痛予防等について動画でわかりやすく解説しています。

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000111055.html

 

その動画では、西川きよしさんがリーダーとなって、マヂカルラブリーさん、

アインシュタインさん、男性ブランコさん、ぼる塾さんといった人気芸人さんが、

転倒・腰痛予防の方法を分かりやすく紹介しています。

ぜひご覧になり、腰痛予防の対策を進めてください。

*********************

 但馬(朝来・豊岡・養父市)、福知山市で

社会保険労務士をお探しなら、リライエ事務所まで

TEL 079-672-3000

FAX 079-670-0050 

*********************

Share

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
メール