ブログ

勤怠管理できていますか?

大手飲食業界のすかいらーくホールディングス(HD)さんが、5分未満を切り捨てていた労働時間の計算を、1分単位に変えると明らかにしたとのニュース。
切り捨てていた分の賃金は過去2年間分をさかのぼって支払う予定で、その総額は16億~17億円になる見込みとのことです。

皆さんの会社は、何分単位で計算しておられますか?
遡って請求されたら、いくらの金額になりますか?

残業については、未払いの問題、労災のリスク、労務管理の問題など、多くの観点で注意が必要です。
2023年4月からは、中小企業も1か月60時間を超える法定時間外労働の割増率が「25%以上」から「50%以上」へ変更になります。

「まだ時間がある」「来年のことだから」など対応を後回しにしてしまわずに、早めの整備や準備をお勧めします。
働き方の見直しを行う機会にもなりますので、勤怠管理等の見直しが気になった会社さまはご相談ください。

*********************

 但馬(朝来・豊岡・養父市)、福知山市で

社会保険労務士をお探しなら、リライエ事務所まで

TEL 079-672-3000

FAX 079-670-0050 

*********************

Share

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
メール